バイナンス2019年第一四半期から66%増の利益

仮想通貨の大手取引所Binance(バイナンス)は、2019年第1四半期の利益が7800万ドルで、前四半期と比べて66%増加したと発表した。

レポートによると、830,000のBNB(バイナンスコイン)が今年の第1四半期の取引所の純利益の20%を占めています。

ザ・ブロックが報道している数字は、バイナンスが決算書を公開せずとも数字は安易にわかるとしており、去年の第4四半期純利益は約4700万ドル(約53万億円)をだったと報告している。

CoinMarketCapのデータによると、バイナンスコインは現在時価総額で7番目に大きい仮想通貨であり、バイナンスのブログの投稿によると、同社はこれまでのところBNBの総供給量の5.82%を燃やしています。

先日、バイナンスは、ビットコイン(BTC)とアルトコインの価格がすでに最低値に達する可能性があると示唆しました。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事