• 口座開設
    QUOINEX(コインエクスチェンジ)の特徴と評判は?口座開設・登録方法まで簡単解説!
    2018年3月6日
  • アルトコイン
    BitShares(ビットシェアズ/BTS)のチャート・将来性・購入方法
    2018年4月20日
  • アルトコイン
    XPlay(エクスプレイ/XPA)のチャート・将来性・購入方法
    2018年6月7日
  • アルトコイン
    Walton(ウォルトン/WTC)のチャート・将来性・購入方法
    2018年4月26日
  • 口座開設
    CoinExchange(コイエクスチェンジ)の特徴と評判は?口座開設・登録方法まで簡単解説!
    2018年2月13日
  • 仮想通貨最新ニュース
    仮想通貨の時価総額ランキング
    2018年2月24日
  • おしらせ
    サイトオープン記念で仮想通貨をプレゼント!ネムもリップルもXPも貰える大チャンス!
    2018年2月17日
  • アルトコイン
    Veritaseum(ヴェリタシアム/VERI)のチャート・将来性・購入方法
    2018年4月19日
  • アルトコイン
    FunFair(ファンフェア/FUN)のチャート・将来性・購入方法
    2018年6月9日
  • アルトコイン
    「Tether(テザー/USDT)」のチャート・将来性・購入方法
    2018年4月10日
  • 口座開設
    Kucoin(クーコイン)の特徴と評判は?口座開設・登録方法まで簡単解説!
    2018年3月26日
  • ウォレット・アプリ
    MyEtherWallet(マイイーサウォレット/MEW)の作成方法と使い方
    2018年3月4日
  • アルトコイン
    「SmartCash(スマートキャッシュ/SMART)」のチャート・将来性・購入方法
    2018年6月1日
  • 口座開設
    GMOコインの特徴と評判は?口座開設・登録方法まで簡単解説!
    2018年2月17日
  • アルトコイン
    QASH(キャッシュ/QASH)のチャート・将来性・購入方法
    2018年5月20日
  • アルトコイン
    Maker(メイカー/MKR)のチャート・将来性・購入方法
    2018年4月24日
  • 口座開設
    仮想通貨取引所の手数料を徹底比較
    2018年3月12日
  • 口座開設
    FISCO(フィスコ)の特徴と評判は?口座開設・登録方法まで簡単解説!
    2018年3月20日
「VeChain(ヴェチェイン/VEN)」のチャート・将来性・購入方法

様々なアルトコインの中で特に注目を浴びている仮想通貨「VeChain(ヴェチェイン/VEN)」についての情報をまとめています。

「VeChain(ヴェチェイン/VEN)」の特徴や将来性、購入方法(買い方)について分かりやすく説明しています。

是非、参考にご覧ください。

「VeChain(ヴェチェイン/VEN)」の現在の価格・時価総額・出来高・チャート

/ /

「VeChain(ヴェチェイン/VEN)」はどんな仮想通貨?

VeChain(ヴェチェイン/VEN)の開発・運営を行っているのは中国で、「ブロックチェーンのシステムを利用して商品追跡を行うプラットフォーム」になっています。

例えば中国を中心とするアジアには高級ブランドのコピーが大量に出回っていますが、それによる被害者も後が絶たない状況です。

もちろん偽物だと知っていて購入している人もいますし、ブランドの売り上げとイメージの両面において被害をうけています。そんな中、これらに対する手段がVeChain(ヴェチェイン/VEN)となっています。

ブロックチェーンのシステムにより商品の追跡管理を可能としているものになっております。

「VeChain(ヴェチェイン/VEN)」の特徴・仕組み

そして、VeChain(ヴェチェイン/VEN)の特徴は以下の通りです。

  • 偽ブランドを見分けるプラットフォーム
  • 正規品にチップを埋め込む
  • 正規品判定はスマホアプリで可能

偽ブランド品は世界中でも昔から問題視されており、次々と見分けにくい模造品が作られているため観光客なども被害にあっています。

本物のものよりも安く購入ができてしまうため偽物とわかって購入している人もいるのは事実です。

現状、購入をしてしまう人がいる限りまた新たに模造品が作られ、国家も取り締まることができない、いたちごっこなのが現状です。

VeChain(ヴェチェイン/VEN)ではこれをなくすためにブランド企業から生産される前に正規品を証明するNFCチップを埋め込むことによってブロックチェーン上で情報を管理します。

それを見分けられるように消費者はスマホでアプリをインストールすることによって調べることができるようになります。

QRコードを読み取ると以下のような情報を読み取ることができるようになっています。

 
商品の生産者情報(ブランド)
商品の流通経路
生産者のモットー

こうすることによって偽ブランド品と知らずに購入する消費者を最小限に抑えることもできますし、ブロックチェーンを使って管理することによって第三者の情報の改ざんが不可能でセキリュティにも優れています。

ただ本物の商品(正規品)を提供するプラットフォームという性質である以上情報の信頼性が必要不可欠になります。

ブロックチェーンはいい意味でも悪い意味でも、一度書き込んだ情報は書き換えが不可能になっています。

「VeChain(ヴェチェイン/VEN)」の将来性

投資をする上でもやはり気になるのが通貨の将来性です。

VeChain(ヴェチェイン/VEN)今後「ブロックチェーンのシステムを利用して商品追跡を行うプラットフォーム」で見分けるという発想は投資家たちにもプロジェクトの意義がわかりやすいためICO公開当初から注目を集めています。

開発と商用化が問題なく進めば、大手ブランド企業を多く救うことができるプロジェクトになっています。

現時点では偽ブランドを対象として現物へのチップの埋め込みのみですが今後は電子データやネット上の無断転載など「海賊版」など全てのものを対象とできればますます注目度は上がることでしょう。

「VeChain(ヴェチェイン/VEN)」が購入できる取引所

Qtumが購入できる取引所は、海外の仮想通貨なので日本の取引所では扱っていません。海外の取引所は以下の通りです。

「BINANCE(バイナンス)」で「VeChain(ヴェチェイン/VEN)」を購入する方法

上記で紹介した取引所の中でも取扱い銘柄の多い取引所であるBINANCE(バイナンス)でのVeChain(ヴェチェイン/VEN)の買い方を解説します。

手順1:「BINANCE(バイナンス)」にログインする。

BINANCE(バイナンス)にログインしたら、右上の「ログイン」をクリックしてください。

登録したメールアドレスとパスワードを入力したら「Login」をクリックしてください。

こちらはBINANCE特有のセキュリティ対策となります。

赤枠の箇所をクリックしたままにして、右にスライドさせてパズルをはめるようにしてください。

二段階認証を設定していたら、二段階認証の6桁のコードを入力したら「Submit」をクリックしてください。

手順2:「BINANCE(バイナンス)」で「BTC(ビットコイン)」を受け取る準備をする

バイナンスにログインしたら、ファンドをスライドさせて「預金」をクリックしてください。

預金画面に行ったら、赤枠より「BTC - ビットコイン」を選択してください。

BTC預金住所のアドレスが表示されますので、コピーしてください。

手順3:「bitflyer(ビットフライヤー)」で「BTC(ビットコイン)」を送金する

bitFlyerでビットコインを送金するので先にビットコインを購入しておいてください。

ビットコインを購入後、bitFlyerにログインしたら「入出金」をクリックしてください。

赤枠の「BTCご送付」をクリックするとビットコインの送付画面になります。

ラベルは送り先の取引所の名前、ビットコインアドレスは先ほどバイナンスの画面でコピーしたアドレスを入力して「追加する」をクリックしてください。

後は送付数量を入力して優先度を決めれば送金が完了します。

 優先度によって送金速度が変わってきますが手数料が上乗せされるため、もし優先度を上げたい場合は必要に応じて使ってください。

手順4:「BINANCE(バイナンス)」で「VeChain(ヴェチェイン/VEN))」を購入する

バイナンスにビットコインが送金されたことを確認しましたら、交換をスライドさせて「基本的な」をクリックしてください。

右の赤枠より「VEN)」検索し選択して、クリックしてください。

 クリックしても画面が変わらない場合がありますので、その時は更新ボタンで更新してください。

VENをクリックしたら、「VEN購入」の上のところの「量:」より何BTCでVENを購入するか設定したら「VEN購入」をクリックするとVENの購入が完了します。

管理人のコメント
VeChain(ヴェチェイン/VEN)は今後の開発と商用化が問題なく進めば、大手ブランド企業を多く救うことができるプロジェクトになっていると言えるでしょう。
現時点では偽ブランドを対象として現物へのチップの埋め込みのみですが今後は電子データやネット上の無断転載など「海賊版」など全て各業界を対象とできればますます注目度は上がることでしょう。
なので今後は取り扱い取引所が増えて購入者が増えれば世の中に広まっていき自ずと価格は上がっていくかと思います。他の取引所などに上場すると価格上昇の期待も高まるので先に買っておくのも手かもしれません。
関連キーワード
アルトコインの関連記事
  • Bancor(バンコール/BNT)のチャート・将来性・購入方法
  • ReddCoin(レッドコイン/RDD)のチャート・将来性・購入方法
  • Nexus(ネクサス/NXS)のチャート・将来性・購入方法
  • MaidSafeCoin(メイドセーフコイン/MAID)のチャート・将来性・購入方法
  • NXT(ネクスト)のチャート・将来性・購入方法
  • ZCoin(ゼットコイン/XZC)のチャート・将来性・購入方法

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事