• アルトコイン
    「Ethereum(イーサリアム/ETH)」のチャート・将来性・購入方法
    2018年3月8日
  • アルトコイン
    「WAVES(ウェーブス)」のチャート・将来性・購入方法
    2018年4月24日
  • 口座開設
    スマホで簡単!bitFlyer(ビットフライヤー)の特徴と評判は?口座開設・登録方法まで簡単解説!
    2018年1月31日
  • アルトコイン
    「IOTA(アイオタ/IOT)」のチャート・将来性・購入方法
    2018年3月19日
  • 口座開設
    bitbank(ビットバンク)の特徴と評判は?口座開設・登録方法まで簡単解説!
    2018年2月15日
  • 口座開設
    Zaif(ザイフ)の特徴と評判は?口座開設・登録方法まで簡単解説!
    2018年5月17日
  • アルトコイン
    DENT(デント)のチャート・将来性・購入方法
    2018年4月18日
  • 口座開設
    Bitfinex(ビットフィネックス)の特徴と評判は?口座開設・登録方法まで簡単解説!
    2018年4月2日
  • アルトコイン
    ZClassic(ジークラシック/ZCL)のチャート・将来性・購入方法
    2018年5月23日
  • 口座開設
    HiTBTC(ヒットビーティーシー)の特徴と評判は?口座開設・登録方法まで簡単解説!
    2018年1月31日
  • 口座開設
    Kraken(クラーケン)の特徴と評判は?口座開設・登録方法まで簡単解説!
    2018年3月7日
  • アルトコイン
    「Populous(ポピュラス/PPT)」のチャート・将来性・購入方法
    2018年3月30日
  • 口座開設
    DMMビットコインの特徴と評判は?口座開設・登録方法まで簡単解説!
    2018年2月19日
  • アルトコイン
    Kyber Network(カイバーネットワーク/KNC)のチャート・将来性・購入方法
    2018年5月3日
  • アルトコイン
    「TRON(トロン/TRX)」のチャート・将来性・購入方法
    2018年2月17日
  • 口座開設
    QUOINEX(コインエクスチェンジ)の特徴と評判は?口座開設・登録方法まで簡単解説!
    2018年3月6日
  • 口座開設
    Poloniex(ポロニエックス)の特徴と評判は?口座開設・登録方法まで簡単解説!
    2018年2月27日
  • アルトコイン
    DigiByte(デジバイト/DGB)のチャート・将来性・購入方法
    2018年5月19日
Walton(ウォルトン/WTC)のチャート・将来性・購入方法

様々なアルトコインの中で特に注目を浴びている仮想通貨「Walton(ウォルトン/WTC)」についての情報をまとめています。

「Walton(ウォルトン/WTC)」の特徴や将来性、購入方法(買い方)について分かりやすく説明しています。

是非、参考にご覧ください。

「Walton(ウォルトン/WTC)」の現在の価格・時価総額・出来高・チャート・ランキング

「Walton(ウォルトン/WTC)」の現在の価格・時価総額・出来高・チャート・ランキングをご紹介します。

リアルタイムで変動しているため、「Walton(ウォルトン/WTC)」の購入や売却を検討されている方は是非参考にしてみてください。
/ /

「Walton(ウォルトン/WTC)」はどんな仮想通貨?

Walton(ウォルトン/WTC)は2016年11月に公開され、略号は「WTC」です。

「WTC(ウォルトン)」は中国発の仮想通貨であり、RFID技術とブロックチェーン技術を融合したIoTプラットフォームで使われるものです。

身近なもので例えるとSuicaなどの電子マネーなどが代表的な例です。

 
RFID技術とはICと小型アンテナが組み込まれたタグやカード状の媒体から,電波を介して情報を読み取る非接触型の自動認識技術のことで複数の媒体の情報を一括で読み取ることや,内蔵された IC への新たな書き込みが可能で,情報を消去して媒体を再利用することもできます。

「Walton(ウォルトン/WTC)」の特徴・仕組み

Walton(ウォルトン/WTC)は上記でも記載があるようにRFID技術とブロックチェーン技術を融合したIoT(Internet of Things)プラットフォームの通貨です

  • RFID技術を導入
  • 親子チェーンで構成されている
  • 新コンセプトのIoTを採用

RFID技術を導入

RFID技術とはRFIDは「Radio Frequency IDentification」の略で、ID情報を埋め込んだタグから、電波などで通信しデータをやりとりする技術です。この代表的な使用例はsuicaとなります。

RFIDタグを読取機にかざすとデータの表示・登録・更新ができます。Walton(ウォルトン)のプラットフォームには、このRFID技術が組み込まれています。

親子チェーンで構成されている

「Walton Chainはブロックチェーン技術ととRFID技術の融合させた独自のブロックチェーンとなります。これで全てのデータがブロックチェーン上で安全に共有できます。

情報の透明性、データの追跡などが確保でき、トークンの偽造を防ぎ、分散管理や労働コストの削減がはかれます。Walton Chainはいくつかの親チェーンと子チェーンで構成されています。

一般的には、生産、倉庫管理、物流といった親チェーンの下に、発注確認、輸送、発送確認の子チェーンが存在するような形になります。それぞれのチェーンから必要な情報を必要な時に取り出しやすくなっています。

新コンセプトのIoTを採用

IoTへの応用に期待 IoTは「Internet of Things」の略です。あらゆる「モノ」がインターネットを介して情報交換できる仕組みを指します。最近では冷蔵庫や電子レンジなどのIoT家電が増えています。

Walton(ウォルトン)のRFIDで得られたデータをブロックチェーンと組み合わせることでクラウド上で管理でき、IoTへの応用が期待されます。

Walton(WTC)は、IOTAと同様のIoT系の仮想通貨となりますが、VIoT(Value Internet of Things)といった新しいコンセプトを導入しセキュリティー面にも優れています。

「Walton(ウォルトン/WTC)」の将来性

WTCは世界中で活用、利用したいシステムであり、様々な企業と提携し続けています。

2018年3月初めには中国のAmazonと言われている通販サイト「Alibaba」の子会社「Alibaba Cloud」との提携を発表し値段も前日比30%ほど上昇しました。

このように好材料ばかりを出しているWTCは長期銘柄としてかなりオススメなものになっています。

2018年の開発予定はモバイル版のウォレットをリリース、アパレル向けシステムの構築、スマートコントラクトを展開です。

「Walton(ウォルトン/WTC)」が購入できる取引所

Qtumが購入できる取引所は、海外の仮想通貨なので日本の取引所では扱っていません。海外の取引所は以下の通りです。

「BINANCE(バイナンス)」で「Walton(ウォルトン/WTC)」を購入する方法

上記で紹介した取引所の中でも取扱い銘柄の多い取引所であるBINANCE(バイナンス)でのDigixDAO(ディジックスダオ/DGD)の買い方を解説します。

手順1:「BINANCE(バイナンス)」にログインする。

BINANCE(バイナンス)にログインしたら、右上の「ログイン」をクリックしてください。

登録したメールアドレスとパスワードを入力したら「Login」をクリックしてください。

こちらはBINANCE特有のセキュリティ対策となります。

赤枠の箇所をクリックしたままにして、右にスライドさせてパズルをはめるようにしてください。

二段階認証を設定していたら、二段階認証の6桁のコードを入力したら「Submit」をクリックしてください。

手順2:「BINANCE(バイナンス)」で「BTC(ビットコイン)」を受け取る準備をする

バイナンスにログインしたら、ファンドをスライドさせて「預金」をクリックしてください。

預金画面に行ったら、赤枠より「BTC - ビットコイン」を選択してください。

BTC預金住所のアドレスが表示されますので、コピーしてください。

手順3:「bitflyer(ビットフライヤー)」で「BTC(ビットコイン)」を送金する

bitFlyerでビットコインを送金するので先にビットコインを購入しておいてください。

ビットコインを購入後、bitFlyerにログインしたら「入出金」をクリックしてください。

赤枠の「BTCご送付」をクリックするとビットコインの送付画面になります。

ラベルは送り先の取引所の名前、ビットコインアドレスは先ほどバイナンスの画面でコピーしたアドレスを入力して「追加する」をクリックしてください。

後は送付数量を入力して優先度を決めれば送金が完了します。

 優先度によって送金速度が変わってきますが手数料が上乗せされるため、もし優先度を上げたい場合は必要に応じて使ってください。

手順4:「BINANCE(バイナンス)」で「Walton(ウォルトン/WTC)」を購入する

バイナンスにビットコインが送金されたことを確認しましたら、交換をスライドさせて「基本的な」をクリックしてください。

右の赤枠より「WTC」検索し選択して、クリックしてください。

 クリックしても画面が変わらない場合がありますので、その時は更新ボタンで更新してください。


WTCをクリックしたら、「WTC購入」の上のところの「量:」より何BTCでWTCを購入するか設定したら「WTC購入」をクリックするとWTCの購入が完了します。

管理人のコメント
WTCは2016年11月に公開されました。Walton(ウォルトン)のブロックチェーンには、親チェーンの下に子チェーンが存在しており、それぞれのチェーンから必要な情報が自由に取り出すことができます。トークンにはIoTの信用度、仕事量、質を測る単位としての役割もありますし、他のIoT系の仮想通貨と異なる特性があるので、ニーズが高いとも言えると思います。様々な期待感が寄せられているWalton(ウォルトン/WTC)に今後投資をしておいてもいいかもしれませんね。
関連キーワード
アルトコインの関連記事
  • Bitcore(ビットコア/BTX)のチャート・将来性・購入方法
  • GXShares(ジーエックスシェアズ/GXS)のチャート・将来性・購入方法
  • ZClassic(ジークラシック/ZCL)のチャート・将来性・購入方法
  • 「Golem(ゴーレム/GNT)」のチャート・将来性・購入方法
  • Byteball Bytes(バイトボールバイツ/GBYTE)のチャート・将来性・購入方法
  • QASH(キャッシュ/QASH)のチャート・将来性・購入方法

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事
仮想通貨取引所の手数料を徹底比較
口座開設
仮想通貨取引所で実際に取引するとなった場合、気になることはいくつかあると思いますが、その中でも手数料は特に気になりますよね。 主に国内の取引...