2017年6月にブロックチェーン上の再生可能エネルギー(電力)を取引するプラットフォームである仮想通貨の「Power Ledger(パワーレジャー/POWR)」についての情報をまとめています。

「Power Ledger(パワーレジャー/POWR)」の特徴や将来性、購入方法(買い方)について分かりやすく説明しています。

是非、参考にご覧ください。

「Power Ledger(パワーレジャー/POWR)」の現在の価格・時価総額・出来高・チャート

/ /

「Power Ledger(パワーレジャー/POWR)」はどんな仮想通貨?

電力会社や家庭などから出力する電力をP2P(ピアツーピア)ネットワーク上で売買することで仲介者なしで売買出来る仮想通貨です。

そして、仮想通貨の時価総額ランキングは現在(2018年4月23日)94位と順位はそこまで高くないですが、パワーレジャーが一体どんな通貨なのか、仕組みから将来性まで解説していきます。

「Power Ledger(パワーレジャー/POWR)」の特徴・仕組み

パワーレジャーの特徴は以下の通りです。

  • P2P(ピアツーピア)取引が可能
  • 2種類のトークンがある
  • 開発が活発に行われている
  • 色々な会社と連携している

P2P(ピアツーピア)取引が出来るのは、ブロックチェーンを利用してネットワーク上で直接つながれるためであり、仲介者が存在しないため取引の不正を行えなくなり公平な取引が出来るようになっています。

またパワーレジャーにはPOWRとSparkzという2種類のトークンがあり、以下の表にその特徴が記されています。

トークン特徴
POWR「Power Ledger」のプラットフォームを動かすためのETH(イーサリアム)ベースのトークン
Sparkz市場間の電力に互換性を持たせるためのトークン

開発も活発に行われているということはそれだけパワーレジャーは他の仮想通貨よりも早い段階で様々な変化にも対応しやすく、さらに日本語のホワイトペーパーも公開されているのでとても見やすくなっています。

そして、Indra社・Synergy社・BCPG社と大きな会社と連携することでパワーレジャー自体がより大きな仮想通貨になっていくと予想されますし、オーストラリア政府から助成金(800万円)を受けているので今後期待が高まります。

以上のことより「パワーレジャーの仕組みも信頼出来る」と言えます。

「Power Ledger(パワーレジャー/POWR)」の将来性

投資をする上でもやはり気になるのが通貨の将来性です。

パワーレジャーは電力の取引が出来るのでまずそれだけでもとても需要が高いです。さらに色々な会社と連携もしているので信頼性も高く、活発に開発しているので変化にも対応できるであろうパワーレジャーはとても将来性のある通貨と言えるでしょう。

「Power Ledger(パワーレジャー/POWR)」が購入できる取引所

パワーレジャーが購入できる取引所は、Binance(バイナンス),Cryptopia(クリプトピア),KuCoin(クーコイン)などの取引所があります。

「BINANCE(バイナンス)」で「Power Ledger(パワーレジャー/POWR)」を購入する方法

上記で紹介した取引所の中でも取扱い銘柄の多い取引所であるBINANCE(バイナンス)でのPOWRの買い方を解説します。

手順1:「BINANCE(バイナンス)」にログインする。

BINANCE(バイナンス)にログインしたら、右上の「ログイン」をクリックしてください。

登録したメールアドレスとパスワードを入力したら「Login」をクリックしてください。

こちらはBINANCE特有のセキュリティ対策となります。

赤枠の箇所をクリックしたままにして、右にスライドさせてパズルをはめるようにしてください。

二段階認証を設定していたら、二段階認証の6桁のコードを入力したら「Submit」をクリックしてください。

手順2:「BINANCE(バイナンス)」で「BTC(ビットコイン)」を受け取る準備をする

バイナンスにログインしたら、ファンドをスライドさせて「預金」をクリックしてください。

預金画面に行ったら、赤枠より「BTC - ビットコイン」を選択してください。

BTC預金住所のアドレスが表示されますので、コピーしてください。

手順3:「bitflyer(ビットフライヤー)」で「BTC(ビットコイン)」を送金する

bitFlyerでビットコインを送金するので先にビットコインを購入しておいてください。

ビットコインを購入後、bitFlyerにログインしたら「入出金」をクリックしてください。

赤枠の「BTCご送付」をクリックするとビットコインの送付画面になります。

ラベルは送り先の取引所の名前、ビットコインアドレスは先ほどバイナンスの画面でコピーしたアドレスを入力して「追加する」をクリックしてください。

後は送付数量を入力して優先度を決めれば送金が完了します。

 優先度によって送金速度が変わってきますが手数料が上乗せされるため、もし優先度を上げたい場合は必要に応じて使ってください。

手順4:「BINANCE(バイナンス)」で「Power Ledger(パワーレジャー/POWR)」を購入する

バイナンスにビットコインが送金されたことを確認しましたら、交換をスライドさせて「基本的な」をクリックしてください。

右の赤枠より「POWR」を選択して、クリックしてください。

 クリックしても画面が変わらない場合がありますので、その時は更新ボタンで更新してください。

POWRをクリックしたら、「購入POWR」の上のところの「量:」より何BTCでPOWRを購入するか設定したら「購入POWR」をクリックするとPOWRの購入が完了します。

管理人のコメント
パワーレジャーは電力(再生可能エネルギー)を取引することが出来るコインとなります。
電力を使って新たなことを始めてみたいという方には是非パワーレジャーはオススメとなります。
そしてまだ作られてから1年未満の仮想通貨ですが、開発を活発にしているパワーレジャーは今後大きくなると期待が高まります。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事