ここ最近、『現在の仕事の大半がAIによって無くなっていく』と言われてますよね。

今回はビジネスにAIを導入し、サービスの向上を目指している仮想通貨「SingularityNET(シンギュラリティネット/AGI)」の特徴や将来性、購入方法(買い方)についてご説明していきます。

是非、参考にご覧ください。

「SingularityNET(シンギュラリティネット/AGI)」の現在の価格・時価総額・出来高・チャート

/ /

「SingularityNET(シンギュラリティネット/AGI)」の特徴・仕組み

SingularityNET(シンギュラリティネット/AGI)の特徴は『AI(人工知能)の活用を容易にする』事です。

人工知能の価値とパワーは毎年劇的に増加しており、ゆくゆくはインターネットを支配すると言われております。

そうなると、経済全体に多大なる影響を与えることになるでしょう。

今日のAIツールはクローズドな開発環境によって断片化されています。

ほとんどの場合、1つの企業が1つのタスクを実行するために開発されており、2つのツールを一緒に接続する方法はありません。

SingularityNETは、AIと機械学習ツールをネットワーク化して調整された人工知能を形成するための主要なプロトコルになることを目指しています。

SingularityNETは、オープンソースのプロトコルであり、調整されたAIサービスの分散型市場向けのスマートな契約の集合体です。

これにより、誰でもAIテクノロジーにアクセス出来たり、開発のステークホルダーになることだって可能になります。

このSingularityNETの開発が成熟するにつれて、分散型の市場ベースの人工知能にによる利益向上に貢献して行くことが出来るでしょう。

「SingularityNET(シンギュラリティネット/AGI)」の将来性

SingularityNETの開発はある程度形として見れるところまで進んでいることの事です。

先日ダボスで行われた世界経済フォーラムではSingularityNETについてのプレゼンテーションも行われております。

人工知能関連の市場は2030年には300兆円規模になる見込みで、これから最も成長が期待される市場だと言われています。

そのうえで言うと、SingularityNETのコンセプトはこの先の世界経済に大きな影響を与えることでしょう。

そういう意味ではSingularityNETは将来性があると考えられます。

しかし、SingularityNETの存在はまだまだ世界ではあまり知られておりません。

先日2018年の一月にSingularityNETが上場したタイミングで、価格が急騰しましたが、その後は横ばい状態です。

「SingularityNET(シンギュラリティネット/AGI)」が購入できる取引所

AGIが購入できる取引所は、海外の仮想通貨なので日本の取引所では扱っていません。主な海外の取引所は以下の通りです。

「KuCoin(クーコイン)」で「SingularityNET(シンギュラリティネット/AGI)」を購入する方法

上記で紹介した取引所の中でも取扱い銘柄の多い取引所であるKuCoin(クーコイン)でのSingularityNET(シンギュラリティネット/AGI)の買い方を解説します。

手順1:「KuCoin(クーコイン)」にログインする。

KuCoin(クーコイン)にログインしたら、右上の「ログイン」をクリックしてください。

登録した①メールアドレスと②パスワードを入力したら「ログイン」をクリックしてください。

こちらはKuCoin(クーコイン)開設時に設定したセキュリティ認証画面です。Google Authenticator を使って赤枠の部分に認証コードを入力してください。

上記の画面がGoogle Authenticator の認証システムです。登録されたメールアドレスを確認し、6桁の認証コードを確認してください。

6桁の認証コードを確認したら赤枠の部分を入力し下の「確定」をクリックしてください。

手順2:「KuCoin(クーコイン)」で「BTC(ビットコイン)」を受け取る準備をする

KuCoin(クーコイン)にログインしたら、ホーム画面の①の「資産」のところをクリックしてください。その後②も同様「資産」をクリックします。
その後③でビットコインと検索したいので「BTC」と入力してください。一番上にビットコインが出てくるので④の「入金」を押してください。

すると「あなた専用の入金アドレス」「あなた専用の入金QRコード」が発行されます。BTC預金住所のアドレスが表示されますので、コピーしてください。これで「BTC」の受け取る準備は完了です。

手順3:「bitflyer(ビットフライヤー)」で「BTC(ビットコイン)」を送金する

bitFlyerでビットコインを送金するので先にビットコインを購入しておいてください。

ビットコインを購入後、bitFlyerにログインしたら「入出金」をクリックしてください。

赤枠の「BTCご送付」をクリックするとビットコインの送付画面になります。

ラベルは送り先の取引所の名前、ビットコインアドレスは先ほどKuCoin(クーコイン)の画面でコピーしたアドレスを入力して「追加する」をクリックしてください。

後は送付数量を入力して優先度を決めれば送金が完了します。

 優先度によって送金速度が変わってきますが手数料が上乗せされるため、もし優先度を上げたい場合は必要に応じて使ってください。

手順4:「KuCoin(クーコイン)」で「SingularityNET(シンギュラリティネット/AGI)」を購入する


KuCoin(クーコイン)にビットコインが送金されたことを確認しましたら、①の「マーケット」をクリックし②で「AGI」を検索してください。すると上部に「AGI/BTC」出てくるので③の「購入」をクリックしてください。

すると上記の画面になりますので赤枠の上から「価格」「量」を選択し下の「購入」をクリックしてください。これでSingularityNET(シンギュラリティネット/AGI)は購入完了です。

管理人のコメント
AI特化したSingularityNETのコンセプトは、今後の世界経済に大きな影響を与える可能性は十分に考えられます。
とはいえ、まだ開発状況がそこまで進んでおらず、具体的なところが見えてきてないので、少し様子見しておいたほうが良いかもしれませんね。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事