2014年4月よりP2P(ピアツーピア)ネットワークを活用したプラットフォームの仮想通貨である「MaidSafeCoin(メイドセーフコイン/MAID)」についての情報をまとめています。

「MaidSafeCoin(メイドセーフコイン/MAID)」の特徴や将来性、購入方法(買い方)について分かりやすく説明しています。

是非、参考にご覧ください。

「MaidSafeCoin(メイドセーフコイン/MAID)」の現在の価格・時価総額・出来高・チャート

/ /

「MaidSafeCoin(メイドセーフコイン/MAID)」はどんな仮想通貨?

日本ではあまり知られていないですが、メイドセーフコインは販売開始からわずか5時間ほどで600万ドル(約6億円)の通貨が売れたことがある名高い仮想通貨です。

そして、仮想通貨の時価総額ランキングは現在(2018年4月24日)100位と順位はあまり高くないですが、メイドセーフコインが一体どんな通貨なのか、仕組みから将来性まで解説していきます。

「MaidSafeCoin(メイドセーフコイン/MAID)」の特徴・仕組み

メイドセーフコインの特徴は以下の通りです。

  • 第三者にアクセス権を要求することが出来る
  • 不要な重複データは自動で削除される
  • 自己暗号化により分散されているためハッキングに強い

今までは自分のパスワードを運営会社や第三者の目から見られてしまうことがありますが、メイドセーフを使用することで第三者にパスワードを見られないようにアクセス権を求めることが可能です。それによって自身のパスワードを赤の他人に知られることがなくなります。

また、メイドセーフはファイルがアップロードされるとファイルのコピー数が制限されて自動的に重複したファイルを削除してくれます。

そして「自己暗号化」という手法によってネットワークにアップロードされたファイルはネットワーク全体に分散されます。つまりハッカーがハッキングするにしても選ぶものが分散されているため、ハッキングにも強いシステムとなります。

以上のことより、「メイドセーフコインの仕組みも信頼出来る」と言えます。

「MaidSafeCoin(メイドセーフコイン/MAID)」の将来性

投資をする上でもやはり気になるのが通貨の将来性です。

メイドセーフコインはメイドセーフの開発により将来的には巨大なクラウドコンピューターを目指しています。そのため、これが成功すれば大きく価値が上がりますし仮想通貨業界に大きく貢献出来ると言えるメイドセーフコインはとても将来性のある通貨と言えるでしょう。

「MaidSafeCoin(メイドセーフコイン/MAID)」が購入できる取引所

メイドセーフコインは、海外の仮想通貨なので日本の取引所では扱っていません。海外の取引所はCryptopia(クリプトピア),Poloniex(ポロニエックス),Bittrex(ビットトレックス)などがあります。

「Cryptopia(クリプトピア)」で「MaidSafeCoin(メイドセーフコイン/MAID)」を購入する方法

上記で紹介した取引所の中でも取扱い銘柄の多い取引所であるCryptopia(クリプトピア)でのMAIDの買い方を解説します。

手順1:「Cryptopia(クリプトピア)」にログインする。

Cryptopia(クリプトピア)にログインしたら、右上の「Login」をクリックしてください。

登録したメールアドレスとパスワードを入力して、私はロボットではありませんにチェックをつけたら「Login」をクリックしてください。

事前に登録したPINの8桁のコードを入力したら「Verify」をクリックしてください。

手順2:「Cryptopia(クリプトピア)」で「BTC(ビットコイン)」を受け取る準備をする

クリプトピアにログインしたら、ビットコインマークをスライドさせて「Deposit」をクリックしてください。

預金画面に行ったら、赤枠より「Bitcoin(BTC)」を選択してください。

BTC預金住所のアドレスが表示されますので、コピーしてください。

手順3:「bitflyer(ビットフライヤー)」で「BTC(ビットコイン)」を送金する

bitFlyerでビットコインを送金するので先にビットコインを購入しておいてください。

ビットコインを購入後、bitFlyerにログインしたら「入出金」をクリックしてください。

赤枠の「BTCご送付」をクリックするとビットコインの送付画面になります。

ラベルは送り先の取引所の名前、ビットコインアドレスは先ほどクリプトピアの画面でコピーしたアドレスを入力して「追加する」をクリックしてください。

後は送付数量を入力して優先度を決めれば送金が完了します。

 優先度によって送金速度が変わってきますが手数料が上乗せされるため、もし優先度を上げたい場合は必要に応じて使ってください。

手順4:「Cryptopia(クリプトピア)」で「MaidSafeCoin(メイドセーフコイン/MAID)」を購入する

クリプトピアにビットコインが送金されたことを確認しましたら、左上のボタンをクリックして「Markets」をクリックしてください。

左上がBTCで設定されていることが確認出来たら左の赤枠より「MAID」を選択して、クリックしてください。

 クリックしても画面が変わらない場合がありますので、その時は更新ボタンで更新してください。

MAIDをクリックしたら、「Buy MAID」の上のところの「Amount」と「Price」を入力すると「Total」が自動的に表示されますので何BTCでMAIDを購入するか設定したら「Buy MAID」をクリックするとMAIDの購入が完了します。

管理人のコメント
メイドセーフコインはP2P(ピアツーピア)というプラットフォームを活用しているコインとなります。
第三者に情報を見られたくないという方に是非購入してほしい仮想通貨であり、今後大きなクラウドコンピューターとなる可能性を秘めているメイドセーフコインは本当に価値のあるコインと言えるでしょう。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事