イーサリアムブロックチェーン上で開発される「分散型予測市場のプラットフォーム」の名称がGnosisで、そのプラットフォーム上でやり取りされる仮想通貨「Gnosis(グノーシス/GNO)」についての情報をまとめています。

「Gnosis(グノーシス/GNO)」の特徴や将来性、購入方法(買い方)について分かりやすく説明しています。

是非、参考にご覧ください。

「Gnosis(グノーシス/GNO)」の現在の価格・時価総額・出来高・チャート

/ /

「Gnosis(グノーシス/GNO)」はどんな仮想通貨?

イーサリアムブロックチェーン上にコア、サービス、アプリケーションの3つの層があります。それぞれに役割があり、分散型予測市場のアプリケーションを構築できるプラットフォームである仮想通貨。

そして、仮想通貨の時価総額ランキングは128位と順位はあまり高くないですが、未来の出来事にお金を賭け、予測した結果が正しければお金を得ることができるグノーシスが一体どんな通貨なのか、仕組みから将来性まで解説していきます。

「Gnosis(グノーシス/GNO)」の特徴・仕組み

ネクストの特徴は以下の通りです。

  • 分散型予測市場のプラットフォーム(Augurと似ているが異なる仕組み)
  • 2種類の通貨がある
  • 特徴的なICO

分散型予測市場のプラットフォーム

Augur(オーガー)は完全に分散化してあり、イベントの結果を報告するために1ヶ月くらいの時間が必要になるため、REPトークンの支払いが遅れます。グノーシスは、この時間のコストを予測市場の導入のスピードを妨げるポイントと考え、デフォルトで集中管理され真に分散化した制御機能を備えたオラクルソリューションの設計をしています。

この機能は分散化の恩恵を犠牲することなく、グノーシスのオラクル市場を通じて提供される専門的でオラクルサービスであり、迅速な結果報告を行うことができます

2種類の通貨がある(GNO、WIZ)

GNOは、他の仮想通貨などと交換可能なGnosisの通貨で、総発行枚数が限られています。

またWIZを作るための燃料となります。WIZ生成のためにロックされ、その指定した期間中(30日~365日)WIZを生成しますが、期間が過ぎれば自由に動かす(売買、譲渡)ことができます。

また、WIZを生成するための規制は、ロック期間以外何度でも生成することができます。

WIZは、Gnosisで使用される通貨1ドルにペッグ(固定レート)されています。WIZは、GNOによって作られます。WIZはGnosisでの手数料支払い、市場の作成、などGnosisで使われる通貨です。

Gnosisは参加者の利用拡大を容易にするためにBTCやETHや他のアルトコインでの参加が可能になります。しかしGNOやWIZの優位性を保つために、様々な規制をかけています。

特徴的なICO

Gnosisは、ICOの際に価格が段階的に下がっていくという仕組みを採用しました。

通常、ICOは初期購入者ほど有利で段階的に価格が上がっていきますが、この方法には初期購入者が殺到し購入できる人が限られてしまうという問題があります。つまりICOスタート時が最も高く不利になる内容です。

具体的な数値で説明します。1GNO = 1万円でオークションが開始された場合で説明します。

あなたが1万円で1GNOを購入します。その後も値段は下がり続けて、オークションは自分の入札後も続き、1GNO=1,000円の価格でセールが終了したとします。

そうすると自分は1万円の価格で買い入札したのですが、オークション終了時点の1,000円という価格が先に入札した人にも適用されるます。

そのため、自分は10万円分購入したものに対し、1,000円という価格が適用されるので合計100GNOもらえることになります。

このように先に入札したからといって、損はしない仕組みになっています。

「Gnosis(グノーシス/GNO)」の将来性

公式サイトでは、『グノーシスでは、予測市場は次世代の予測ツールになると強く信じています。』と宣言しており、既存の予測市場に革命を起こしうる可能性は大いにあります。

「Gnosis(グノーシス/GNO)」が購入できる取引所

仮想通貨ネクストは現在のところ日本国内の取引所では取扱がないため、購入するには海外の取引所を利用する必要があります。
ネクストを取り扱う主な取引所はこちら

「Poloniex(ポロニエックス)」で「Gnosis(グノーシス/GNO)」を購入する方法

上記で紹介した取引所の中でも取扱い銘柄の多い取引所であるPoloniex(ポロニエックス)でのNXTの買い方を解説します。

手順1:「Poloniex(ポロニエックス)」にログインする。

Poloniex(ポロニエックス)にログインしたら、右上の「Sign in」をクリックしてください。

登録したメールアドレスとパスワードを入力したら「Sign in」をクリックしてください。

二段階認証を設定していたら、二段階認証の6桁のコードを入力したら「Continue」をクリックしてください。

手順2:「Poloniex(ポロニエックス)」で「BTC(ビットコイン)」を受け取る準備をする

Poloniex(ポロニエックス)にログインしたら、BALANCESをスライドさせて「DEPOSITS & WITHDRAWALS」をクリックしてください。

預金画面に行ったら、BTCの右側の「Deposit」をクリックしてください。

下の赤枠の「Deposit Address」をクリックしてください。

 上の赤枠の赤字より「このアドレスにはビットコイン以外の仮想通貨は送らないでください」という警告が出るのでビットコイン以外の仮想通貨は送らないようにしてください。

そうしましたら、ビットコイン送金のアドレスが表示されますので、コピーしてください。

手順3:「bitflyer(ビットフライヤー)」で「BTC(ビットコイン)」を送金する

bitFlyerでビットコインを送金するので先にビットコインを購入しておいてください。

ビットコインを購入後、bitFlyerにログインしたら「入出金」をクリックしてください。

赤枠の「BTCご送付」をクリックするとビットコインの送付画面になります。

ラベルは送り先の取引所の名前、ビットコインアドレスは先ほどポロニエックスの画面でコピーしたアドレスを入力して「追加する」をクリックしてください。

後は送付数量を入力して優先度を決めれば送金が完了します。

 優先度によって送金速度が変わってきますが手数料が上乗せされるため、もし優先度を上げたい場合は必要に応じて使ってください。

手順4:「Poloniex(ポロニエックス)」で「Gnosis(グノーシス/GNO)」を購入する

Poloniex(ポロニエックス)にビットコインが送金されたことを確認しましたら、「EXCHANGE」をクリックしてください。

右の赤枠より「GNO」を選択して、クリックしてください。

 クリックしても画面が変わらない場合がありますので、その時は更新ボタンで更新してください。

GNOをクリックしたら、「BUY GNO」の下のところの「Amount:」より何BTCでGNOを購入するか設定したら「Buy」をクリックするとGNOの購入が完了します。

管理人のコメント
グノーシスは分散型予測市場という概念を元にした、あまり馴染みのない仮想通貨で、簡単にアプリケーションの構築を目指せて、設定も柔軟な為、中央集権的胴元が必要な予測市場を根本から変革する可能性があり、個人的には将来性に期待したいと思います。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事