仮想通貨の底はすでについた?

Bitcoin(BTC)価格とaltcoin価格はすでに最低値を記録している可能性があり、4月11日に暗号通貨取引所Binanceによる新たな分析をリポートしました。

最新版の調査報告では、取引所の分析部門であるBinance Researchが、仮想通貨市場の動向を調査しました。

その中には、Bitcoinとaltcoinの価格の相関関係もあり、2014年から2019年のデータでは、90日から3月中旬までが市場史上最長の高い相関関係にあることが確認されました。

仮想通貨史上最も高い内部相関から生じたデータは、仮想通貨市場がすでに底打ちしているかもしれない

最新の速報では、投資家は仮想通貨についての洞察がありました。機関投資家が供給の約7%を支配している、とBinanceは述べています。これは、米国の株式市場の機関支配のほぼ13分の1に相当します。

先週、ファンドストラットのシニアマーケットアナリスト兼共同創設者であるトム・リー氏は、いわゆる「Bitcoin Misery Inde(BMI)」に関する3年ぶりの高評価を、これ以上のデメリットが発生しないことの潜在的証拠として指摘しました。
主な理由は、Bitcoinの弱気相場が3,000ドルで終わった可能性が高いということです。とツイートしていました。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事