人気の仮想通貨交換所の一つであるBittrexで、自由にユーザ登録ができたのはたったの25分間だけでした。

Bittrex Logo Renewal
そのニュースは、一見、残念なニュースと感じた人が多かったのではないでしょうか。

シアトルに拠点を構え、一日当たりの取引高で世界で7番目の規模を持つこの仮想通貨交換所は、2017年の強気市場に乗じた劇的な成長に対応して事業拡大を図るため、この12月に新規ユーザ登録を一時停止しました。このため、ユーザは登録予約制度に申し込んで長い間待たされることになりました。

今週火曜日、同社は、APIの利用性とセキュリティのアップグレードを伴うWebサイトのリニューアルともにユーザ登録を再開し、多くのユーザから喜びの声が上がりました。それだけでなく、同社は2017年初頭には4人しかいなかったフルタイム従業員がわずか1年で50人を超える規模に拡大しました。

「私たちは、イノベーション、セキュリティ、社会的責任を確保するための原理に基づき、4年の歳月をかけてBittrexを構築してきました。」と、Bittrex社CEOのBill Shihara氏は発表の中で述べました。

「膨大な取引がある中で新規ユーザ登録を一時停止することは私たちにとっても簡単な判断ではありませんでしたが、これらの原則に基づき、お客様に信頼性の高いプラットフォームと優れた顧客サービスを提供してきたことは、私たちの責務上正しいことだったと考えています。」

「インフラを改善し、Webサイトをアップグレードすることに真剣に取り組んだので、本日新規ユーザ登録の再開を発表できることを嬉しく思います。」と、Shiara氏は述べました。

しかし残念ながら、再開は計画どおりに進みませんでした。 「新規ユーザの膨大な反応」を引き合いに出して、Bittrexはユーザ登録を再開してわずか25分後に再び閉じることになりました。

管理人のコメント
Bittrexはアルトコイントレーダーには日本でも非常に人気の高い取引所です。私自身も1月頃に口座開設しようとしたところ、この記事にあるようにユーザ登録停止中だったのですが、ヘルプをたどって顧客マネージャ宛に口座開設のリクエストを出したところ、1週間ほどで口座開設することができました。この記事の執筆時点(2018年4月13日)ですでにユーザ登録が問題なく再開されているようですので、是非口座開設してみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事