日本国内初の仮想通貨取引所であるbitFlyer(ビットフライヤー)が2018年6月22日の午前に金融庁から業務改善命令を受けたことで、新規顧客の受け入れを停止すると報じられました。

金融庁による検査でマネーロンダリング対策などの管理体制に問題があると指摘を受けたそうです。

新規の顧客の受け入れは停止しましたが、取引は停止しないためbitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設をしている方は普段と変わらず取引が出来ます。

bitFlyer(ビットフライヤー)の新規顧客を受け入れ停止を聞いたユーザーの反応は!?

NHKニュースの記事を見たユーザーの反応を見ていきましょう。

この件については賛否両論であり、プラスの意見もあればマイナスの意見もあります。今後、bitFlyer(ビットフライヤー)どのように動いていくか注目ですね!

管理人のコメント
bitFlyer(ビットフライヤー)が新規顧客の受け入れを停止しましたことによって、これが吉と出るか凶と出るか分かりませんが、これをきっかけにさらに仮想通貨が良い方向へ向かってくれると嬉しい限りです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事