BitGoの元主席エンジニアJameson Lopp(ジェームズ・ロップ)氏によると、約400万枚のビットコイン(BTC)が無くなり、約200万枚のビットコイン(BTC)が盗まれ、合計で約600万枚のビットコイン(BTC)が消失したと発表されました!

現在が約70万円なので、70万円×600万枚=4億2000万円が無くなってしまった計算になります。この金額を見るとだいぶ損失は大きいと思います。

ただ、ビットコインが総供給量が2100万BTCなので、実質1500万BTCしかないのは逆にビットコイン(BTC)の価格を長期的にに上昇させる可能性はあります。

今後ビットコイン(BTC)がどうなっていくかは現状では分からないですが、長期的に見たら価値が上がると予想されています。

また、ビットコイン(BTC)について記載している記事がありますのでそちらも合わせてご覧ください。

管理人のコメント
ビットコイン(BTC)がまさか600万枚も消失してしまうのはとても衝撃でした!こうなるとビットコインの価値はどんどん下がってしまうかもしれないですが、逆を言えば他の仮想通貨は価値が上がるのではないかと思います。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事