2018年7月7日よりシドニーを拠点とするオーストラリアの仮想通貨取引所「Independent Reserve」がリップル(XRP)の取り扱いを開始することを発表しました。

同取引所は現在、アメリカドル、オーストラリアドル、ニュージーランドドルの法定通貨で、ビットコイン(BTC)・イーサリアム(ETH)・ビットコインキャッシュ(BCH)・ライトコイン(LTC)の4種類の通貨を購入することが出来ます。

AUSTRACから承認を得て、オーストラリアで最初の規制された仮想通貨取引所「Independent Reserve」で、リップル(XRP)が取り扱われていくことが、リップル(XRP)の時価総額にどう影響がでてくるのか期待ですね。
また、リップル(XRP)について記載している記事がありますのでそちらも合わせてご覧ください。

そして現在、日本の仮想通貨取引所でリップル(XRP)を購入出来る取引所の一つがGMOコインなので、リップル(XRP)を購入したいという方はGMOコインの口座開設・登録方法についての記事を参考にしてみてください。

管理人のコメント
仮想通貨に対する規制が日本と同様に厳しいオーストラリアにおいて、リップル(XRP)が取引されるようになると、さらにリップル(XRP)が盛り上がっていく期待も高まりますね!
現在ZaifとbitFlyerでは新規に口座開設をすることが出来ないため、日本の仮想通貨取引所でリップル(XRP)を今すぐ購入されたい方は、GMOコインに鋼材開設をされることをオススメします!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事