7月は特に、リップル(XRP)が海外の多くの仮想通貨取引所で上場したので、上場した取引所をまとめてみました。

7月にリップル(XRP)が上場した仮想通貨取引所

Independent Reserve(インディペンデント・リザーブ)
オーストラリアの仮想通貨取引所、オーストラリアドルのほかにアメリカドル、ニュージーランドドルと3種の法定通貨も取り扱っている、オーストラリア初の金融規制下の取引所です。

Coinflux(コインフラックス)
ルーマニアの仮想通貨取引所、顧客の強い要望を経て、上場が決定されました。この取引所ではXRPがユーロのほか、ルーマニアレイでの購入が可能となっています。

ChainEX(チェーンエックス)
南アフリカの仮想通貨取引所、2018年に開設された極めて新しい取引所で、扱っている仮想通貨が30種類と非常に多いです。この取引所ではXRPは南アフリカランド(ZAR)で購入が可能となっています。

National Digital Asset Exchange(NDAX)
カナダの仮想通貨取引所、カナダで初めてXRPを取り扱う取引所となり、話題を呼びました。この取引所は徹底したセキュリティ対策から信頼されている取引所の1つとなっています。

MBAex
シンガポールの仮想通貨取引所、 この取引所は30か国以上へサービス提供している東南アジア最大の取引所なので、上場したことは大きな進歩と言えます。

Wirex 
イギリスの仮想通貨取引所、欧州30か国にサービスを提供している大手取引所であり、Wirex Visaカードを利用して暗号通貨が購入できるといった特徴のある取引所です。

Bitrue
シンガポールの仮想通貨取引所、この取引所では新たにXRPを基軸通貨とした取引市場が開設されました。

上記の他にも、直近のニュースでいうと、世界初のリップル(XRP)のみを基軸通貨とした仮想通貨取引所、DCEXがアメリカで開設されています。

管理人のコメント
リップル(XRP)の好材料となる上場ニュースがたくさん上がった7月、残念ながら市場価格に大きな影響はまだ出ていませんが、流動性は着実に確保していっているので、XRPは期待できる通貨だと言えますね!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事