仮想通貨アナリストにしてトレーダー、CNBCの仮想通貨番組のホストでもあるRan NeuNer(ラン・ノイナー)氏は7日、ビットコイン(BTC)の価格は「爆発寸前」であると自身のTwitterで主張しました。

ビットコイン価格は爆発寸前

ラン・ノイナー氏は、「私はちょうど私の両親のためにビットコインを買ったところだ。爆発間近なのはとても明確だ」と述べ、ビットコイン価格が急上昇することへの最大限の自信を表明しました。

米国証券取引委員会(SEC)が複数のビットコインETFの承認可否についてのアナウンスと共に、ラリーが起こる可能性があると考えているそうです。

ラン・ノイナー氏によると、昨年の 6691ドル(11月11日)から2万ドル(12月17日)までの大規模な仮想通貨のラリーは、現金決済のBTC先物契約のローンチへの期待によるもの、また、米国商品先物取引委員会(CFTC)がシカゴ・ボード・オプション取引所(CBOE)とシカゴ・マーカンタイル取引所(CME)に対しビットコイン先物の開始を許可した出来事に裏打ちされて起こったと考えています。

CBOEはビットコイン先物を12月11日に、CMEは12月17日に開始し、その日にビットコインは歴史的な2万ドルを記録しました。

多くの人がビットコインETFにより仮想通貨投資家の参入が増加すると考えています。

理由としてはビットコインETFはビットコインを直接保有する必要がないからであり、規制された取引所に上場した場合、ビットコインはウォールストリートでより広く認識される可能性があるでしょう。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事