Justin Sun氏、イーサリアムとの協力を希望

Tron(TRX)の創設者で最高経営責任者(CEO)のJustin Sunは、Tronの収益環境システムは、今年にEthereum(ETH)と「正式に協力する」と考えていると述べた。正確には、Sunは「年内にTronがEthereumと正式に協力することを期待している」と考えていると述べました。Ethereumの共同創設者Vitalik ButerinがTronについてのツイートに、Sunは次のように述べています。

「将来的には、業界をより良くするために、多くのEthereum開発者やEthereum上に構築された企業と共同作業をすることになると思います。」

Sunはまた、Tronのレイヤー2のスケーラビリティの解決にトランザクションスループットを少なくとも100倍にし、料金を劇的に削減することを2019年第2四半期に展開すると発表しました。Sunは最近この解決についてツイートし、いつ発売日かは控えた。

Sunは今年の第2四半期に、Zcash(ZEC)で使用されている技術に基づいて、「プライバシーオプションを備えた新しいネットワーク」を導入すると発表し、3月には、シンガポールに本社を置くHuobi Globalとマルタに拠点を置くOKExの2つの主要な取引所が、TronをベースにしたUSDTバージョンのサポートを発表しました。

金曜日に、昨年1000万ドルを調達した分散型取引所Radar RelayのスタートアップであるRadarは、ブロックチェーンのスケーラビリティツールであるLightning Network用の新しい開発者向けツールをリリースすると発表しました。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事