FXビットグローブ 業務停止命令

4月9日、テキサスの証券委員会は仮想通貨および外貨取引プラットフォームのFxBitGlobeに対して、業務停止命令を発した。

投資会社としての地位を確立している同社は、偽造された政府文書を公表し、偽造の住所を使用し、登録ブローカー・ディーラーであると誤って主張しました。

この文書によると、このサービスは最高額が50,000ドル以上を許容する複数の投資プランがあり、法定通貨と暗号通貨で支払うことができます。と記載されていました。

投資家は、日々の利益と毎週の支払いを約束しているサービスプランへのアクセスの権利を提供されていました。最大で40%から45%資金保険や月に70%のリターンを保証するものでした。

最近では、2月に、テキサスの証券委員会は、未登録の証券を売却したとして非難していた4つの暗号通貨会社と合意に達したと発表しました。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事