シェイプシフト ビットコインSVの上場廃止を決定

仮想通貨取引所のバイナンスが最近ビットコインSVの上場廃止を決定した後、シェイプシフトもビットコインSVを削除することを決定し、クラーケンもそれに従うことを検討しました。

シェイプシフトのCEO、エリック・ボールヒーズは、4月15日に投稿したツイートで、BSVの上場を中止することを決定したことを明らかにしました。

「私たちはバイナンスとCZの意志に付く。 48時間以内に@ShapeShift_ioからBitcoin SV #BSVを削除することにしました。」

仮想通貨取引所のクラーケン氏はまた、表向きにBSVを上場廃止することを検討しています。

本日、バイナンスは正式に来週からBSVを廃止すると発表した。 同社は、コインを上場廃止することを、「これがすべてのユーザーを保護するのに最も適していると考えている」と述べた。

仮想通貨業界では有名なバイナンスCEOことCZ、Changpeng Zhao(ジャオ・チャンポン)氏がビットコイン創設者であるサトシナカモトを自称するクレイグ・ライト氏に対して、以前から嫌悪感を示しビットコインSVの上場廃止を決意した。

ビットコインSVは、昨年11月に行われたBitcoin Cash(BCH)のハードフォークによるものです。この時点で、コインのブロックチェーンはハードフォークの間に2つに分割されました。 ロジャー・バー氏に代表されるビットコイン ABCとクレイグ氏率いるビットコイン SVの形でBCHネットワークを実装するための2つの主要な提案があったので、プロトコルのアップグレードは2つのキャンプにBCHコミュニティを分けました。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事