SECとFINRA 仮想通貨について協議へ

米証券取引委員会(SEC)と金融業界規制機構(FINRA)は、6月27日の会議で仮想通貨について議論します。SECは4月16日にそのウェブサイトで、イベントの登録開始を発表しました 。

発表によると、ブローカーディーラーのための2019年国家コンプライアンスアウトリーチプログラムは、SECのコンプライアンス検査局、SECの取引および市場部門、FINRAがスポンサーします。

このイベントはシカゴ連邦準備銀行で行われ、投資家保護とサイバーセキュリティや仮想通貨などの「規制上の注目トピック」に焦点が当てられます。

この発表では、参加は無料であるが出席は250人まで、そして1社あたり最大4人までに制限されていると明記されています。会議はまた、SECのウェブサイトでオンラインでライブストリーミングされます。

SECの議長であるジェイ・クレイトン氏は、規制当局は引き続き仮想通貨分野に焦点を当てていると述べた。

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事