バイナンス 独自ブロックチェーン(バイナンスチェーン)のメインネットを予定

4月18日の発表によると、バイナンスはメインネットのバイナンスチェーンを開始し、4月23日にBinance Coin(バイナンスコイン)(BNB)の交換を実行する予定である。

バイんナンスは、最初に2018年12月に独自のブロックチェーンを開始する計画を明らかにし、新しい仮想通貨とICOトークンを発行するための基盤を構築することを意図していました。

発表によると、バイナンスは本日現在の一番最初のブロックからジェネシスブロックを生成され、バイナンスチェーン(BNB)が発行されます。

Binance Chain ExplorerとWeb Walletは、限られたパートナーがベータテストモードで利用できるようになり、発表日「2019年4月23日ごろ」に一般公開される予定です。

Binance Chainの発売に伴い、この取引所はERC-20 BNBトークンをBinance ChainベースのBNB(BEP2)コインに変換するための詳細を提供しました。 そのため、Binanceは、4月23日以降のERC-20 BNBトークンの撤回はサポートしないと強調しました。

具体的には、「両方のネットワークの総供給量を一定に保ちながら」ERC20 BNBの比例する量を消費しながら、より多くのユーザーがBEP2 BNBに変換するにつれて、Binanceはより多くのBEP2コインをリリースします。

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事