世界的有名テニスプレイヤー コインベースに投資

世界的に有名なテニスプレーヤーのセレーナ・ウィリアムズは、自信のInstagramで、2014年に投資事業セレーナ・ベンチャーズを立ち上げ、仮想通貨取引所コインベースを含む30以上の企業に投資したことを明らかにしました。

セレーナ・ベンチャーズの公式ウェブサイトによると、ポートフォリオの時価総額は120億ドルを超え、会社が投資した会社の創設者の多様性は60%です。さらに、ファンドが初期段階の企業に焦点を当てており、ポートフォリオ企業間のコラボレーションを促進し、パートナーシップの機会を拡大することを指摘しています。

ウィキペディアによると、ウィリアムズはオリンピックで4つの金メダルを獲得しました、そして、女子テニス協会は8つの別々の機会にシングルで彼女の世界No.1をランク付けしました。さらに、昨年の8月に、ビジネスニュースアウトレットは彼女の純資産が約1億8000万ドルであると見積もりました。

また、IDC Government Insightsの報告によると、米国連邦政府は、2022年までにブロックチェーンへの支出を1億2,350万ドルに引き上げると予想されています。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事