南米のオンライン市場 Facebookと連携

南アメリカのオンライン市場メルカドリブレがソーシャルネットワークのリブレ仮想通貨プロジェクトでFacebookと協力しています

メルカドリブレの幹部が暗号通貨と呼ばれるものは支払いの形としてeコマースプラットフォームに統合されると語りました。匿名の幹部がパートナーシップを確認したが、さらなる詳細は発表されませんでした。

同社幹部は、同社がFacebookの次期ブロックチェーンネットワークのノードとして運営する可能性が高いと述べた。
メルカドリブレは南アメリカで最も人気のあるeコマースプラットフォームの1つで、19か国で事業を展開しています。
最近の報告によると、Facebookのリブレプラットフォーム用のテストネットは今週後半に発表される予定です。ユビキタスソーシャルメディアプラットフォームは、Visa、Mastercard、PayPal、Uberなど、数十社の企業から支持を集めていると伝えられています。
The Blockによる最近の報告によると、ベンチャーキャピタル会社Andreessen HorowitzやUnion Square Ventures、仮想通貨取引所Coinbase、Mercy Corpsなどの非営利団体などのプロジェクトを統括するコンソーシアムが結成されたと報告されました。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事